サンディスクは今年のCP+に出展します!
ブースのテーマは『Share your world』
プロフォトグラファーによるステージプレゼンテーションや製品展示など、
ブースは見どころもイベントも盛りだくさん。
ぜひ、サンディスクブースにお立ち寄り下さい!

イベント概要
イベント名 CP(シーピープラス) 2019
会期 2019年2月28日(木)~3月3日(日)
開催時間 10:00~18:00(初日12:00開場、最終日17:00終了)
会場 パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/
大さん橋ホール
会場案内図

入場の事前登録などイベント詳細は、オフィシャルサイトよりご確認ください。
オフィシャルサイト

主催
一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
サンディスクブース
小間番号G-21
来場者プレゼント
サンディスクブースでは、オリジナルロゴ入りグッズをご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。
  • ○デモンストレーション、セミナーをご覧いただいた方。
  • ○サンディスクのFacebookページにいいねまたはTwitterアカウントをフォローしていただいた方。
  • ○CP+2019に出展しているカメラメーカーとのコラボ企画  SDカードなど豪華賞品が当たる抽選会を実施! 詳細はサンディスクブースでチェック。
  • ※オリジナルグッズのプレゼントは数に限りがございます。

体験
デモンストレーション
  • 1.次世代カードのデモンストレーション
  • 2.ポータブルSSD新製品転送スピード体験デモンストレーション

ブースイベント スケジュール

2019年2月28日(木)

時間(予定) イベント 出演者
12:20 サンディスクステージ
サンディスク ~ Share Your World ~
サンディスク株式会社
プロダクトマーケティング マネージャー

長瀬 陽子
13:20 写真家ステージ
世界に昆虫を求めて
昆虫写真家
海野 和男 氏
14:20 写真家ステージ
僕がサンディスクを使う理由。そして期待すること。
写真家
阿部 秀之 氏
15:20 ビデオグラファーステージ
ついに動画もRAW撮影の時代! SanDiskが支える 撮影・編集のワークフロー
映像作家
鈴木 佑介 氏
16:20 サンディスクステージ
一からわかるSDカードの選び方
サンディスク株式会社
プロダクトマーケティング

清水 絵真
17:20 トークセッション
ポータブルSSD活用術 水谷たかひと×並木隆 クロストーク
スポーツフォトグラファー
水谷 たかひと 氏
写真家
並木 隆 氏

※18:00閉場

※セッションは予告なく変更となる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

2019年3月1日(金)

時間(予定) イベント 出演者
10:20 サンディスクステージ
サンディスク ~ Share Your World ~
サンディスク株式会社
プロダクトマーケティング マネージャー

長瀬 陽子
11:20 写真家ステージ
SanDiskで渡り撮り
野鳥写真家
戸塚 学 氏
12:20 サンディスクステージ
一からわかるSDカードの選び方
サンディスク株式会社
プロダクトマーケティング

清水 絵真
13:20 トークセッション
ポータブルSSD活用術 ルーク・オザワ×水谷たかひと クロストーク
航空写真家
ルーク・オザワ 氏
スポーツフォトグラファー
水谷 たかひと 氏
14:20 写真家ステージ
SanDisk 旅と写真 ワタシテキな作品作り
写真家
佐藤 倫子 氏
15:20 写真家ステージ
野生動物を撮る -写真集CREATIONより-
動物写真家
前川 貴行 氏
16:20 ビデオグラファーステージ
RAW撮影を可能にする高信頼・高速・高容量記録メディア
シネマトグラファー
カモディー・マシュー 氏
17:20 写真家ステージ
SanDiskがあるから私は撮れる!鉄道撮影の頼もしきパートナー
鉄道写真家
長根 広和 氏

※18:00閉場

※セッションは予告なく変更となる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

2019年3月2日(土)

時間(予定) イベント 出演者
10:20 サンディスクステージ
サンディスク ~ Share Your World ~
サンディスク株式会社
プロダクトマーケティング マネージャー

長瀬 陽子
11:20 写真家ステージ
スポーツ報道と記録メディアの関係性
スポーツフォトグラファー
藤田 孝夫 氏
12:10 写真家ステージ
デジカメ初心者にも分かりやすいカード選びのポイント紹介!
写真家
森脇 章彦 氏
13:20 写真家ステージ
SanDiskがあるから私は撮れる!鉄道撮影の頼もしきパートナー
鉄道写真家
長根 広和 氏
14:20 ビデオグラファーステージ
ついに動画もRAW撮影の時代! SanDiskが支える 撮影・編集のワークフロー
映像作家
鈴木 佑介 氏
15:20 写真家ステージ
一日一鉄!だいすき♡
鉄道写真家
中井 精也 氏
16:20 写真家ステージ
僕がサンディスクを使う理由。そして期待すること。
写真家
阿部 秀之 氏
17:20 写真家ステージ
野生動物を撮る -写真集CREATIONより-
動物写真家
前川 貴行 氏

※18:00閉場

※セッションは予告なく変更となる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

2019年3月3日(日)

時間(予定) イベント 出演者
10:20 サンディスクステージ
サンディスク ~ Share Your World ~
サンディスク株式会社
プロダクトマーケティング マネージャー

長瀬 陽子
11:20 サンディスクステージ
SNS フォトコンテスト 結果発表
審査委員長
スポーツフォトグラファー
水谷 たかひと 氏
12:10 写真家ステージ
デジカメ初心者にも分かりやすいカード選びのポイント紹介!
写真家
森脇 章彦 氏
13:20 写真家ステージ
一日一鉄!だいすき♡
鉄道写真家
中井 精也 氏
14:20 写真家ステージ
僕がサンディスクを使う理由。そして期待すること。
写真家
阿部 秀之 氏
15:20 ビデオグラファーステージ
ついに動画もRAW撮影の時代! SanDiskが支える 撮影・編集のワークフロー
映像作家
鈴木 佑介 氏
16:20 写真家ステージ
モータースポーツの撮り方について!
モータースポーツフォトグラファー
熱田 護 氏

※17:00閉場

※セッションは予告なく変更となる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

出演者プロフィール(五十音順)

熱田 護 SanDisk Extreme® TEAM
モータースポーツフォトグラファー 熱田 護 モータースポーツや市販車の撮影を専門に行なう。自動車レースの最高峰、F1では1992年から全戦の取材を続ける。日本人カメラマンではただ一人であり、今もその記録は更新中だ。 ベストショットを集めた「Turn in」(2010年)をはじめ、F1で7度のチャンピオンに輝いた男の16年間の記録「皇帝ミハエル・シューマッハ」(2006年)、トヨタF1写真集「全140戦の記憶」(2010年)など写真集も出版されている。
2012年からは、写真教室やフォトコンテストなどを通じて、東日本大震災の復興支援活動にも取り組む。日本レース写真協会(JRPA)会員。
ホームページ:Mamoru Atsuta Photography http://www.mamoru-atsuta.com
阿部 秀之
写真家 阿部 秀之 東京生まれ。86年よりフリー。ヨーロッパの風景、ポートレート、コマーシャルなど、幅広いジャンルを撮影。
フリーになると同時にカメラ専門誌にも執筆をはじめる。現在は月刊カメラマンに「定説 新説 珍説 アベっち教授の再検証」。ニコンイメージングジャパンnikkor clubの会報誌に「アベっちのイチオシ」を連載中。撮影だけでなく、技術的な解説も得意とする。
海野 和男 SanDisk Extreme® TEAM
昆虫写真家 海野 和男 昆虫写真の第一人者の一人。1970年代から数多くの写真集、図鑑の出版に携わり、その数は優に200を超す。撮影では虫のクローズアップだけでなく、生態系も記録すべく、周囲の環境を取り入れる。そのこだわりからフィルムカメラ時代から機材を改良し、広角レンズとストロボで独自のシステムを組んだ。
1998年からいち早くデジタルカメラを取り入れ、99年からは毎日、昆虫写真を更新するブログ「小諸日記」をスタート。今も欠かすことなく写真を発表し続けている。
昆虫の擬態がライフワークの一つ。日本自然科学写真協会会長。
佐藤 倫子
写真家 佐藤 倫子 ニッコールクラブ顧問 。
株式会社資生堂 宣伝部写真製作部に入社。退社後フリーランスに。
佐藤独自の撮り方で魅せるクリエイティブスナップ作品を都内中心に個展・グループ展を開催し、2018年個展ではAI(人工知能)を取り入れた最新のテクノロジーを駆使した写真展を東大名誉教授、コンピュータ・アーキテクト坂村健氏総合プロデュースで開催。また女性の美しさを追求する撮られ方を資生堂とのイベント講座やセミナーなど、恵比寿ガーデンプレイス20周年企画写真展プロデュースや撮ること撮られることへの企画等にも活動。主に化粧品などの広告写真を撮り続けてきたことが基本となり、作品にも「美」のある写真をつくり続けている。また内面からの美しさも追求しており、太極拳のインストラクターの資格も取得。
写真集に「HOPSCOTCHINGS」「知のフラグメンツ」「MICHIKO2018 ワタシテキ」
鈴木 祐介
映像作家 鈴木 祐介 専門分野は「人を描くこと」。広告やウェディングなどの映像制作を中心にαアカデミー for Professionalにて映像制作の講師やセミナー登壇の他、映像コンサルタントとしても活動。
Webマガジン「PRONEWS」などをはじめ、各種メディアでの執筆も行う。
現在、玄光社月刊ビデオサロンにて「動画をもう一度はじめから」連載中。
近年はRAW動画とカラーグレーディングに夢中。
戸塚 学 SanDisk Extreme® TEAM
野鳥写真家 戸塚 学 1966年愛知県生まれ・在住。自然写真全般を撮影対象にしているが、主は野鳥。美しい&かわいい野鳥そのものも撮影するのだが、野鳥の住む環境やそれを取り巻く人間生活を含めた写真も撮影。 究極は「臭いのする写真」を目指す。
長根 広和 SanDisk Extreme® TEAM
鉄道写真家 長根 広和 列車の音が聞こえてくるような写真を求めて、国内外の鉄道を追う。その作品は超広角レンズなどをはじめ多彩なレンズワークによる大胆な表現と、叙情的な色彩と光が印象的だ。
特に日本国内の四季の風景を美しく捉えた鉄道風景写真に定評がある。現在はマシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ代表としてJRグループの「青春18きっぷ」ポスター、JTB時刻表の表紙写真などを担当。
鉄道ダイヤ情報での連載「鉄道瞬景」をはじめ、写真専門誌での撮影テクニック解説など、執筆活動にも力を入れている。日本写真家協会(JPS)会員。日本鉄道写真作家協会(JRPS)副会長。
中井 精也 SanDisk Extreme® TEAM
鉄道写真家 中井 精也 1967年、東京生まれ。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。株式会社フォート・ナカイ代表。2015年、講談社出版文化賞・写真賞、日本写真協会賞新人賞受賞。著書・写真集に「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」「DREAM TRAIN」(インプレス・ジャパン)、「ゆる鉄」(クレオ)、「都電荒川線フォトさんぽ」(玄光社)などがある。2018年5月、東京都荒川区に鉄道写真ギャラリー&ショップ「ゆる鉄画廊」をオープンした。甘党。
http://www.ichitetsu.com/

■TVレギュラー
・「中井精也のてつたび」/NHK BSプレミアム ・「ヒルナンデス!沿線フォトさんぽ」/日本テレビ ・「ひるまえほっと てくてく散歩」/NHK総合 ・中井精也の「にっぽん鉄道写真の旅」/BS-TBS ・カメラと旅する鉄道風景/CS各局
並木 隆
写真家 並木 隆 1971年東京出身。高校在学中に写真家・丸林正則氏と出会い、写真の指導を受ける。東京写真専門学校(現、東京ビジュアルアーツ)中退後、フリー の写真家に。現在、各種雑誌誌面での作品発表や執筆、写真教室講師として活躍中。主に花をモチーフに作品を発表し続けている。日本自然科学写真協会 会員(SSP)、(社)日本写真家協会会員(JPS)、日本写真協会会員
藤田 孝夫 SanDisk Extreme® TEAM
スポーツフォトグラファー 藤田 孝夫 サンディスク エクストリーム・チームのメンバー
学生時代にフォート・キシモトの門を叩き、以後スタッフカメラマンとして活動を始める。
91年よりフリーとして独立後、現在はスピリットフォトスに所属。オリンピックの取材は1998年のカルガリーから2018年のピョンチャンまで17大会に上る。FIFAワールドカップ、世界陸上なども数多く経験してきた。
その撮影法は気になる選手をじっくりと見つめていくスタイルを取る。特に水泳の千葉すず選手は、2001年に本人とライター生島淳氏との共著で「すず」としてまとめられた。2009年からはフォート・キシモトグループの一員として、オリンピックの取材に関わる。
前川 貴行 SanDisk Extreme® TEAM
動物写真家 前川 貴行 1969年、東京都生まれ。動物写真家。エンジニアとしてコンピューター関連会社に勤務した後、26歳の頃から独学で写真を始める。97年より動物写真家・田中光常氏の助手をつとめ、2000年よりフリーの動物写真家としての活動を開始。日本、北米、アフリカ、アジア、そして近年は中米、オセアニアにもそのフィールドを広げ、野生動物の生きる姿をテーマに撮影に取り組み、雑誌、写真集、写真展など、多くのメディアでその作品を発表している。2008年日本写真協会賞新人賞受賞。第一回日経ナショナル ジオグラフィック写真賞グランプリ。
マシュー カモディー
シネマトグラファー カモディー・マシュー Matt(e) Production 1999年に来日。2005年に大阪大学を卒業、翻訳・通訳の道を10年近く歩んでから映像業界に転身。
画質と機動性を重視した少人数現場を得意とする撮影スタイルが評価され、最近は海外の映画監督に声かけられ欧米でも撮影。
HasselbladやALPA of Switzerlandと協力しながら、中判カメラでの動画撮影にも力を入れている。
水谷 たかひと SanDisk Extreme® TEAM
スポーツフォトグラファー 水谷 たかひと 写真家坪内隆直氏の助手として3年間、欧州のモータースポーツ取材を行ない、写真家としてのキャリアをスタートさせる。その後、国内に拠点を移し、モータースポーツ、ウインタースポーツ、サッカー、ラグビーなどを中心としたアスリート、レーサーたちの瞬間を追ってきた。
目指すのは通を唸らせる1枚よりも、一般の人の心を揺さぶる写真だ。フリースタイルスキーの上村愛子選手は、引退するまでの16年間を記録し、2014年に初めて個展で発表。
森脇 章彦
写真家 森脇 章彦 1956年岡山県生まれ。
コマーシャルフォトを中心に男性誌・女性誌などで高価な宝飾品から女性ポートレートまでこなし幅広く活躍中。またカメラ専門誌での執筆活動も精力的にこなしSDカードをはじめとする記録メディアやPC周辺機器など豊富な知識から語られる独特の辛口批評が読者から好評を得ている。特にデジタルカメラは創成期から積極的に活用し、カメラ画質やレンズの良し悪しについては「影のご意見番」と呼ばれている。
ルーク・オザワ LUKE H.OZAWA
航空写真家 ルーク・オザワ LUKE H.OZAWA 1959年東京生まれ。ヒコーキと向き合い46年、風景とヒコーキをシンクロさせた画づくりに定評があり、美しき光と色彩溢れる日本の四季折々の空と対峙する傍ら、海外の空の撮影も行う。カレンダー撮影、ラジオ、テレビ、各種セミナーなど幅広く活躍。写真集JETLINERシリーズなど著書多数。
SanDisk Extreme® TEAM
サンディスク エクストリーム・チームに所属するフォトグラファーは、自然風景、鉄道、動物、スポーツ、そしてモータースポーツ界の選び抜かれたプロフェッショナルたちです。

プライバシー | リーガル | クッキーについて | 商標