SanDisk

メニュー
【大門美奈】ふたたびのリスボンへ(前編)

【大門美奈】ふたたびのリスボンへ(前編)

  • Facebook
  • ツイート
  • Facebook
  • ツイート

飛行機の翼の先にベージュ色の街並みが見える。

そうだ、この色だった。リスボンと言われて思い浮かべるのは明るいベージュ色の街並みと赤い屋根、白い石畳。
夜にはこの石畳が街灯りを受けて濡れたように金色に輝く。

リスボンは7つの丘の街と呼ばれるほど坂道の多い街だ。前回も毎日のように坂道を登り下りしながら撮影していたのだが、角を曲がるたびに移り変わる光景に魅了され、気付けばリスボンを訪れるのは今回で4度目となっていた。

まだ朝も明けきらぬうちに市電の走る音で目が覚める。
今回は街の中心部に宿を取ったので、リスボンの名物である市電も部屋の窓からよく見える。

ミルクをたっぷり入れたコーヒーと甘いパン、エッグタルトの簡単な朝食を摂って、早速街へ。

気温は17度。ひんやりとした空気と乾いた風が心地良い。

ホテルから歩いて15分ほどの距離にあるテージョ川の岸辺へたどり着く頃には、薄暗かった空も明るいブルーに染まり、石畳が強い日差しを受けて輝いていた。

今日の天気の予報は晴れ。良い旅を予感させる朝のはじまりだった。

魅力的な風景が次々と目の前で展開される旅の撮影では、シャッターを切る回数も自然と増えるもの。
メモリーカード一杯に撮影したら、サンディスク エクストリーム510 ポータブルSSDにバックアップを忘れずに。
高速でデータのコピーができるので、歩き疲れてベッドに倒れ込む前でも、負担に感じることなくデータ管理を行えます。万が一の時にも安心な防塵・防滴仕様なのも頼もしいですね。

神奈川県横浜市出身。茅ヶ崎市在住。リコーフォトギャラリーRING CUBEでの公募展をきっかけに2011年より写真家として活動をはじめる。第1回キヤノンフォトグラファーズセッションファイナリスト。無印良品、アパ レルブランドとのコラボレーション企画などに参加。

大門美奈公式ウェブサイト:http://www.minadaimon.com/
主な写真展に ” Portugal “(リコーフォトギャラリーRING CUBE )、” 本日の箱庭展 -the Miniature Garden- “(72 Gallery)、” インターアート7セレクション The Collection ” (ano ano galerie)、写真集に ” Al-Andalus “(桜花出版)など。

トップページへ戻る