SanDisk

メニュー

連写におすすめ!転送速度とは?

  • Facebook
  • ツイート
  • Facebook
  • ツイート

この数字が大きい程デジタルカメラで連写撮影を長く快適にすることができます。
カメラからカードにデータを書き込む時間も短くなる為、次のアクションも素早く行うことができます。

この数字が大きければデジタルカメラやデジタルビデオカメラで
撮影したデータをパソコンに素早くバックアップ(コピー)することができます。

連写比較テスト(書込み速度検証)

連写比較テスト(書込み速度検証)

PCへのデータ転送比較テスト(読取り速度検証)

PCへのデータ転送比較テスト(読取り速度検証)

最新のデジタル一眼で軽快に連写!のはずが・・・?写真を撮るならメモリーカードの「最高速度」を気にしてください。

スポーツシーンはもちろん、撮影が難しい、動きまわる子供さんやペットを撮るにも最適な連写機能。選ぶポイントはカードの「最高速度」です。「MB/s(メガバイト/秒)」の数字が大きいものを選んでください。いかにメモリーカードが高速でデータを書き込めるかが連写スピードに影響します。

良いカメラには転送速度の速いカードじゃなきゃ、もったいない!

デジタル一眼レフを購入した方は、連写モードの性能をチェック。サンディスクの高速カードなら、カメラの性能をフルに使いこなせます。
※ご使用のホスト機器によって読取り/書込みの速度は異なる場合があります。

パソコンへの転送でイライラしたことありませんか。高速のメモリーカードなら、驚くほど早くなりますよ。

デジタルカメラやデジタルビデオカメラの高性能化にともない、画像データや動画データも大容量なっている今、パソコンへのデータ転送を考えても「高速カード」が最適です。さらに高速対応のカードリーダーに高速SDカードを合わせて使えば、大容量のデータをパソコンに転送する時もスムーズに行えます。昔のカードリーダーやメモリーカードを繰り返しお使いなら今が買い替え時。

USB3.0なら、もっと速い!

最近は、USB3.0に対応したパソコンが増えています。 USB3.0規格の転送速度はUSB2.0規格の約10倍!高速対応のカードリーダーなら、あなたのカードのスピードが最大限に生かせます。

※USB2.0(最大480Mbps)とUSB3.0(最大5Gbps)の規格値比。

サンディスク イメージメイト オールインワン
USB 3.0リーダー/ライター

写真や動画をパソコンに高速データ転送。USB3.0規格に対応し、メモリーカードからパソコンにデータを転送する際の待ち時間を短縮します。

高速のmicroSDカードを使えば、アプリの起動や操作がより快適にできます。

スマートフォンやタブレットでフルHD、3D動画の撮影や再生に最適なUHSスピードクラス1/SDスピードクラス10

大容量のファイルを最大95MB/秒※で高速転送

アプリの起動や操作がより快適※※ホスト機器や使用環境により異なる場合があります。

トップページへ戻る