SanDisk

メニュー

メモリーカードの耐久性

  • Facebook
  • ツイート
  • Facebook
  • ツイート

日常生活でいちばん気になるのは防水です。
さらに熱や衝撃・・・。それは信頼できるカードですか?

万が一、カメラが水没したり流されても、メモリーカードが大丈夫なら記録は残ります。日常でも、うっかり水をこぼしてしまったり、持ち運びの際の衝撃やク ルマの中の高温は想像以上。カードに想定される過酷な状況を考えたら、「耐久性」はSDカードやmicroSDカード選びに欠かせないポイントです。

※保証内容については、当社保証規定のこちらをご参照ください。
※耐久性の詳細はこちらにてご確認いただけます。

独自のコントローラでメモリーカードの高速化を実現
最適化されたウェアレベリング技術により、データの保全とカードの寿命を最大化
最先端のエラー訂正コードのアルゴリズムを採用し、より安心で高度なデータ管理が可能
【コンパクトフラッシュも耐久性が大切!】
コンパクトフラッシュのエクストリームシリーズとエクストリームプロシリーズも耐久温度は、なんと-25℃~85℃!

トップページへ戻る