SanDisk

メニュー

【ご感想を紹介!】サンディスク ポータブルSSD・UHS-II対応高速メモリーカード無料貸出キャンペーン

  • Facebook
  • ツイート
  • Facebook
  • ツイート

1ヶ月間無料レンタル!
思う存分ポータブルSSDとUHS-IIカードの速度を体験しよう

使用した感想をお送りいただくとサンディスク オリジナル ノベルティグッズを進呈!
さらに、抽選で1名様に貸し出した商品をプレゼント!!


 

たくさんのご応募ありがとうございました!実際に使用していただいた方のご感想をご紹介いたします。

 

まずUSB3.0の速度に驚きました。

ノートPC本体のSDスロットとお借りしたSSD(USB3.0で接続)間でファイル移動したところ、本体のスロットがネックになるのか35MB/sくらいの速度でした。
ですが、USB3.0で接続したSSDとカードリーダー間になると155MB/sくらいとなり一瞬で移動など終わりました。

あと、お借りしたSDカードはデジカメで使用させていただきました。
若干古い機種になるのですが、FUJIFILMのX30で使用いたしました。
これに関しては、書き込みミスなどの支障もなく安定して使用できました。

今回お借りした物の中で大変興味がわいたのが外付けSSDでした。
あそこまでコンパクトでUSBからの給電だけで動作して読み書きが早いのでとてもうれしい驚きでした。
今後買うようなことがあればぜひ買いたいなと考えてます。

添付画像は、お借りした商品を撮影したものと
お借りしたSDカードを入れたデジカメで撮影した写真となっております。

今回はこのような素敵な体験をさせていただきありがとうございました。

(T.Yさん)


 

今回、SanDiskの32GBUHS-II対応SDカードとUHSII対応SDカードリーダーを借りてみて私が一番に感じたことは速さでした。今まで、UHSIのSDカードしか使ったことがなかったのですが、今回、300MB/sのSDカードを使って撮影してみて、連写時の撮影枚数の差が歴然でした。

私は鉄道写真を撮ることが多く、その中でも走行している列車を撮ることが多いです。SDカードの速度が早いとシャッターが押せなくなることを気にせずに撮影することが出来ます。また、SDカードリーダーもすごく早くて驚きでした。大量の写真を短時間で転送することができ、時間の短縮になりました。今回はすごく良い体験でした。またこのような機会が有りましたら、利用したいと思います。

(Sさん)


 

今回初めてサンディスクさんのSDカードやポータブルSSD、リーダーを使用しました。

まず、SDカードに関しては、容量が大きいため大量の写真を撮影できることや、連写にも適しており、とても使い勝手がよく旅行をした際に重宝しました。

ポータブルSSDに関しては、貸出のため一時期しか保存できませんが、保存スピードが既存のHDDより早く、大量のデータを移動するのにはとても良いと感じました。

 

リーダーに関しては、コンパクトで持ち運びもしやすく、旅行にノートパソコンを持参した際、一緒に持っていきましたが、かさばることもなくこれならすぐ写真を取り込めてパソコンからインターネットにアップするのが楽になるな、と感じました。

1ヶ月という短い期間ではありましたが、とても使いやすかったのでまた使いたいなと考えています。

写真は、山形県庄内町の道の駅しょうないで撮影した風車です。

(C.Sさん)

 


 

この度は無料貸し出しキャンペーンにて1ヶ月レンタルさせていただきありがとうございます。

私は文章を書くのが苦手なのですが私なりに感じたことや思った事を述べさせていただきます。

 

まずはExtreme500ポータブルSSDについて

この製品はサイズが小さくかつ薄く、そして40gと、とても軽く手のひらサイズでとても持ち運びに最適だなという第一印象でした。

また、製品の外周には樹脂で出来たバンパーが付いており、外部からの衝撃を和らげる素材を多く取り入れ、万が一落下してもある程度の衝撃も吸収し、全くの不安を感じさせない安心感がありました。1度低い位置からですが落としてしまいそれでもデータは残っていました。
また、ストラップも付けれる金属製のホールもあり、カバンやキーホルダーにも取り付けられ、ラフな使い方が出来るなと感じました。

データの読み書きについては実際PC(MAC)に繋ぎ測ってみたところ、シーケンシャルソード403.0MB/s シーケンシャルライト 313.2MB/sといった1GBのファイルコピーが約5秒ほどで出来るスピードでとにかく早く驚いた

SunDiskの公式スペックにも最大読み込み415MB/s 最大書き込み340MB/s と記されているので、ほぼスペック通りのパフォーマンスを見せてくれました。ほんとに凄い。正直内蔵SSDと言っても過言ではないくらいです。

個人的にこの製品のメリットとしては、『速い、軽い、薄い、耐久性抜群』と言ったところでしょうか、あとは価格が安い!学生の私でも手に届く範囲なのでそこに関しては本当にありがたいです。

デメリットとしては、正方形ではなく長方形にした方が個人的には持ち運びやすいと思いました。
あくまで個人的な意見なので個人差はありますが、形も選べる展開になったらよりいいのかなと思いました。

悪いところがあまり見つからず非の打ち所のない製品です。

Extreme Pro SDHC UHS_llカード32GBを使うにあたって機材はNikon D500を使用しました。
D500の10コマ/秒の高速連続撮影にもイライラせずにシャッター切れてとても満足する製品でした。

今回のキャンペーンでサンディスクさんの製品が世界中の写真家やフォトグラファーの方に高い信頼性を得ている理由がわかったような気がしました。このようなキャンペーンに参加させていただきありがとうございました。

(Uさん)


 

この度はサンディスク様の商品の貸し出しありがとうございました。自分は主にGoProでMicroSDカードを使用しておりました。貸し出し期間がちょうど大学の夏休みと被っていたこともあり様々なところに持ち出すことができました!写真はその時のものです。

SSDも数回使用させていただきましたが、自分がすでに持っているSSDと比べて比べ物にならない早さで仕事をしてくれて、あっという間に読み込みが終わっていました。初めは興味で貸し出しに応募しましたが実際手に取り使用して見ることで新しい商品が欲しくなりました。本当にありがとうございました。

(Tさん)


 

まず、microSDについてですが、僕自身がGoProのなかにLexarの1000x UHS-2 128GBを入れているので「ふーん」ぐらいの感想です。

すいません、これは真面目にそう思いました。先を体験してしまったので「出来て当たり前」なものなんだなと。

もちろん、書き込み速度は圧倒的にサンディスクさんの方が上なのも重々承知しているのですが、GoPro hero 5 blackのばあい、「Lexarで十分なのでは?」ともおもってしまいます。現時点で僕の所持している機材の関係でそのような感想になりました。
もっと高速書き込みが必要な機材があれば…きっと感想は変わったのでしょう。

良い点として、microSDの2枚持ちが実現したのがかなり嬉しいです。それはまじで良い。ソレを手放すというのは心寂しい物がありましたね。

次に、ポータブルSSDです。
「ぶっちゃけ数回しか使えてない」のですが、「有れば絶対に役に立つ」と確信しました。
よく考えたら、いままで16GBぐらいのUSBストレージで遅い書き込みのまま映像データのやりとりをしていました。

サンディスクさんのポータブルSSDは、めっちゃ早い…と速攻で感じましたね
「まじでこんなやつあるの?マジで欲しい!」というのが僕の感想です。ただ、蓋を開ければソレを手に入れるにはそれなりの値段がするんだなと。
この値段と、現在の作業の生き方を考えると…ちょっと…手を出せないかな…というのが正直なところです。すいません。今の僕にとっては値段を考慮すると手を出せない物です。
良い物はもちろんその価値があるからその値段なんだ。とも理解してます。ただ、自分の作業、まだまだそういった高速書き込みは不要なのかなーと。

microSD … もっと高速書き込みが必要な機材が来たらキット必要になってくるだろうね。2枚持ちの経験は良かった。

ポータブルSSD … めっちゃほしい!値段を見てびっくり!やっぱソレの価値はあるな…。でも手を出せない価格だな…。

(S.Uさん)

<ブログにも掲載していただきました。>
http://www.kissaten-no-heya.com/2017/08/sandisk2.html

 


 

この度は製品を貸し出していただきありがとうございました。

普段32GBを利用していたのですが、64GBを使用することでムービー撮影できる残り時間を気にせず利用するとこができました。
逆に、まだまだムービー撮影出来るのにバッテリーがフル充電していたにも関わらず、先に空になってしまってました。笑

 

一番撮影したのはユニバーサルスタジオジャパンでの夜のショー。サマーナイトパーティです。通ってました。笑
90分間のショーで32GBでは容量がギリギリでしたが64GBで安心してショーを楽しんでいました。

撮影後、今まではUSBメモリーカードに一時保存して編集してからHDDに保存していました。
一時保存先をUSBではなく、お借りしたSSDを使用しましたら…データの移動速度が半端なく早い!
処理速度に、ただただ驚かされました。
しかもSSD…すごく軽い。それなのに丈夫と来たらなにも言うことありません。最高な記憶媒体です!

お借りした結果、サンディスク製品はやっぱり安心して使えます。
おかげさまで、GoProを存分に使って夏を満喫することができました。感謝しています。ありがとうございました!!

(A.Kさん)

 


 

 

お世話になります。この度はモニター体験させていただきありがとうございました。

サンディスクさんのCFやSDカードはCanonと相性がいいとの評判でしたので最初からサンディスク・ユーザーでした。

撮影に使用中

PCのSSDはフラッシュメモリーであるがゆえ、私の中ではその信頼性はまだ低いものでした。
HDDなら壊れる前に動作がおかしかったり、音が鳴り出したりするので事前に対応できるのですがSSDやメモリーカード類は突然使えなくなると聞いていたので、用心の面からもバックアップ等には気を使っています。

 

速度計測中

今回SSDを使ってみて、そのスピードは一度使うとやめられません。まだ価格の面ではHDDが優位ですが、携帯性やスピードなど使う場面を選べば即導入したくなりました。

モニターレポートは自分なりの用途でまとめましたので、わかりづらいかもしれませんが写真とともにアップしましたので自由にご利用ください。(と言うほど大したものではありませんが)

動画編集中1

検証レポート1 / 検証レポート2 / 検証レポート3

この度は、とても面白い体験をさせていただきありがとうございました。

(H.Mさん)

動画編集中2


 

無料貸出キャンペーンにて
①サンディスク エクストリーム500ポータブルSSD 250GB +
②サンディスク エクストリーム プロ SDHC™ UHS-II カード32GB +
③サンディスク サンディスク エクストリーム プロSD UHS-IIカードリーダー/ライター
をレンタルすることができました。

業務にて結婚式のビデオ撮影(一眼動画のエンドロール)を行っているのでどれも非常に興味ある商品でした。

①のポータブルSSDは他社のものより体感ではさほど差を感じなかったのですが、ベンチマークでは多少サンディスクが早かったようです。
ひとつ分からなかったのがファイルを削除する際、普通はゴミ箱へ入ったあと完全に消去するのですが、エクストリーム500ではゴミ箱に行かず「完全に消去しますか?」とUSBメモリのようになってしまうことです。ネットで調べてみたのですが分からず、現場で間違って動画ファイルを完全削除してしまわないか心配でした。何か対処法があれば教えてほしいです。

ゴミ箱問題はあるけど、性能、デザイン的にも今後購入する予定です。容量は480GB。

②のUHS-II カードは手持ちのBlackmagic Video Assist 4Kが対応してたので使ってみたかったのですが、タイミングが合わず使用しませんでした。8月中旬に製品が届いて、8/20に第一子が誕生したためバタバタしてて試せず。。非常に残念。子供の撮影にも使ってみたかった。写真は赤ちゃんの手です。UHS-IIはまだ高価なので、こなれた価格になればぜひ購入したいです。またそのころには対応製品(カメラなど)も増えてくるでしょう。

③のリーダーはエンドロールの現場でSDカードの取り込みに使ってみました。UHS-Iのカードを使用しているので早さの検証はできませんでしたが、USBハブに接続していて隣のUSBに干渉してしまうのが使い辛かったです。また抜き差し時にUSBの接続が切れないかが心配です。自分的にはケーブルでつなげるタイプのリーダーがベストです。

貴重な商品を試すことができてとても良かったです。またこういう機会があればぜひ試してみたいです。触れることで購入意識が高まると思います。ありがとうございました。

(A.Iさん)


 

SDカードは他社の1600円のものと使い比べました。そのカードは一コマずつ撮っても、書き込みに三秒ほどかかり、プレビューや操作を行えませんでした。

しかし、サンディスクのExtreme Proを使うと、カメラのバッファーの限界まで連写しても、二秒ほどで書き込みが終わり、プレビューや操作がすぐできるようになり、スポーツなどの連写必須の被写体も快適に撮れるようになりました。もちろん、スナップなどで一コマずつ撮るときも快適になりました。

クラウドストレージに頼りきっていて、初めて使ったポータブルSSDは、ネットの環境が用意できない場面でも使えることがとても便利だと感じました。

 

HDDタイプよりコンパクトで高速で耐久性が高いので、安心できます。

カードリーダーはパソコン内蔵のUHS非対応のものよりとても速く、ステータスバーの動きが良かったです。しかし、少しカードを取り出し辛いと感じました。

(S.Oさん)


 

HP EliteX2(USB3.0接続時)のベンチマークスコアと接続写真

サンディスク製品無償貸出キャンペーン レポート

・自身が利用してみて

今まで某社のUSBSSD(Read150MB/s Write90MB/s)を利用していましたが、さすがに圧倒的な性能差に驚愕。ボリュームライセンス版Microsoft Office 2016のインストーラ(約700MB)が数秒でコピー完了したのは度肝を抜かれました。

・お客様にデモンストレーションしてみました

私の本業がシステム営業なので、お客様に見せびらかしデモしてみました。

まず「速いUSBメモリ」としてお客様に提案してみた場合の反応は『でかい』『値段が高い』『そこまでのものは必要無い』というマイナス印象を持たれる傾向が強かったため、この製品をUSBメモリと競合させるのはビジネス的に危険と判断しました。

続いてターゲットを高速なSSD搭載パソコン利用者のみに絞り、さらに当製品を「超速くて小さい外付けハードディスクの代わりのもの」として提案した場合、明らかに前例の比べて好感的な反応が増えました。
特に大学関係者や研究者など大量のデータを即座に扱う必要がある業種や、システムバックアップにかかる時間を気にしている方に抜群に刺さり、実際にご発注も頂きました。

・結論

よって、サンディスクエクストリームポータブルSSDは大学および研究機関をターゲットとしたキャンペーン展開することで、売り上げ向上が見込めます。良くも悪くも「ハイエンドユーザ向け」ですね。

(H.Sさん)

 

トップページへ戻る