SanDisk

メニュー

プロが語る 私がサンディスクを選ぶ理由 うちだなおこさん

  • Facebook
  • ツイート
  • Facebook
  • ツイート

飛騨高山。雪は大好きな被写体の一つ。こんな時でも安心して使用できる。


『安心してどこにでも持ち出せる』

片手に収まるコンパクトなサイズが魅力。どこにでも持ち出せる。

片手に収まるコンパクトなサイズが魅力。どこにでも持ち出せる。

読取り速度は最大550MB/秒。ストレスを感じることはない。

読取り速度は最大550MB/秒。ストレスを感じることはない。


シンプルで美しいデザイン

 写真が仕事と趣味の両方を兼ねているので旅先では大量に撮影をします。これまでは撮影データの整理が旅先での課題だったのですが、サンディスクエクストリームポータブルSSDに出会ってからはそれも解消されました。1週間程度の撮影であれば十分フォローしてくれる500GBモデルを愛用し、毎晩ホテルでその日撮影したものバックアップしています。ハッセルブラッドの中判デジタルカメラを使用することもあるため、データの読み出し速度がHDDに比べて速いSSDは作業効率を上げるのにも一役買ってくれます。

サンディスク エクストリーム ポータブルSSD

 また、デザインが美しいこともポイントです。WindowsとMacの両方に対応しているので使用パソコンを選びません。さらに雨、水しぶき、液体のこぼれ、ホコリに対しても強く、霧や雪、雨など、大好きなシーンは悪天候であることが多いのでとても助かっています。サンディスク エクストリームポータブルSSDならさまざまな環境下で大切なデータを安心して委ねることができます。


うちだなおこ

独学でカメラを始め趣味から撮影を仕事として受けるようになる。幼少期を海外で過ごしヨーロッパ内を転々と訪れた経験から旅をしながらの撮影が好き。愛機はHasselblad、Leica M5、Leicaレンズ装着のSony α9。現在育児奮闘中。

「フォトコン 2019年11月号」より転載

トップページへ戻る